スーパーは節約の為に必須です

近所のスーパーは夕方になると、食料品などが半額になるのでいつもとても助かっています。知り合いから教えてもらったのですが、家からちょっと離れたスーパーではなんと夕方以降に、価格が通常の四分の一になるとの事でたまに行く様になりました。
お惣菜などは、沢山購入して冷凍して好きな時に使えますし、本当に便利ですね。スーパーは節約の為には、必要不可欠な場所だと思っています。今後もずっと利用していきたいなと思います。

ゲーム課金にお金を使い過ぎました

スマホのゲームアプリにはまってしまいました。
ひとつではなく複数のゲームに見事にはまつてしまいました。
最初は少しずつ課金していましたがイベントやガチャにどんどん課金してしまいした。
気が付いたらひと月に10万円以上も使っていました。
私は給料が出ると現金で翌月の生活費を妻に渡しています。
それがゲームの課金をしすぎて出来なくなってしまったのです。
こんなことを妻に言えるはずがありません。
考えた私は消費者金融から少しお金を借りてみることにしまた。
手続きはスマホで予想以上に簡単にできました。
消費者金融から借りたお金で何とか妻に気が付かれずに済みました。
妻はまだ気が付いていませんが、ゲームのしすぎには注意したいと思います。

消費者金融は第二のお財布

消費者金融は第二のお財布とも言うことができます。なぜならちょっとお金がないけれども突然の出費が生じた時に気軽に借りることができるからです。

例えば給料日前に財布の中身がほぼ空だった時にお金が必要になった時に友人にお金を借りるのはちょっと申し訳ない気もします。しかしキャッシングなどであればそれらを気にすることなく借りることができます。

そして給料日後には返済する金額を残しておいて次の給料日まで生活すれば良いのです。

もちろんキャッシングは計画的に使う必要がありますが、少しお金が必要な時に気軽に借りれる財布のような存在と言えるでしょう。